『ハピスポひろばを終えて⑤』

皆んなが、自分を自分の言葉で語り始めている。自己開示からはじまる明日がある。

君は一人じゃない
僕も一人じゃない

記録:南島元子

【ハピスポひろば2019 歌で繋がる】

6年前からハピスポひろばの運営に関わり、最初の3年はあそびひろばに関わっていました。
どうしたら、お客様にきてもらえるか?
資金が集まるか?
たくさんの人にたくさんのお願いをしてきました。
そんな3年は本当に大変で、もうやめたいと毎年言ってました( ̄▽ ̄;)

でも、引き留められてもいないけど、なぜが投げ出せずここまで続けてきました。

一昨年そんな私に
「もっち~の好きなやりたいことやりなよ」
と言ってくれた仲間。

うーん私のやりたいこと?

歌や音楽で人と人を繋げたい(^o^)/\(^-^)

アカペラ界では長野で知らない人がいないゲルさんこと高木茂さんの協力を得てプロアーティストステージが実現し、フィナーレでは私が思っていた、歌で会場全体が一つになる風景を見ることができました。

一昨年、昨年うたひろば、今年のゲリラライブではアカペラグループやユニット、弾き語りなどで出演してくれた方々がいます。

きっと出演がなければチラシをもらっても会場に足を運ぶことがなかったから、ハピスポひろばを知ることができてありがたい、今まで知らなかった世界を知ることができたという言葉をもらいました!

自身、家族に障がいがある、介護をしてる、福祉の仕事をしている。
それ以外の
自分には関係ないと興味を持たなかった方にどう足を運んでもらうか。

この3回のハピスポひろばでたくさんの歌の繋がりができました。

そして、今年もゲルさんの想いが詰まった素敵なステージでした。
手話カペラもとても良かったです!

続けたから見える世界、繋がり。

ハピスポひろばで終わりではなく、この繋がりをこれからも大切にしていきたいと思います‼️

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です