学校法人 豊野学園 豊野高等専修学校 〜シニアファッションショー〜

【ぼくらの未来はぼくらがつくる!】

ハピスポひろば2019
学校法人 豊野学園 豊野高等専修学校
〜シニアファッションショー〜

今年も、長野市内の美容師さん達にご協力をいただき、

シニア世代(70歳以上)を対象としたファッションショーを行います!

当日ボランティアに来てくれる更級農業高校JRC部のJK4人と、ファッションショーの衣装選びをしてきました!

ハピスポひろばを今回初めて知る彼女たち。

今日のミッションの説明をすると真剣に聞いてから、

「えっ!それって今日めっちゃ重要じゃん!!」

服を選んでいると、

「おばあちゃんたちにこれよくない?」
「喜んでくれるかな?」

当日はファッションショーのブースにも入ってくれる彼女達。

「豊野専修学校の生徒とどう話そうかな?」

「何着ていけばいいかな?」

と初めて知るイベントの想像、また、まだ見ぬ相手を思いながらワイワイ楽しく衣装選びが終わりました。

高校生がこんな風に一緒に活動してくれ、当日彼女たちが会場でボランティアをしている姿を想像したら、帰り道胸がいっぱいになりました!

ぼくらの未来はぼくらがつくる!

高校生の活躍楽しみです
╰(´︶`)╯♡

ファッションショーの説明

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【地域と作る物語】

今回は、 一つの地域にスポットをあてて、その地域の中で暮らす人達と共にファッションショーという非日常を通して、つながることの素晴らしさと可能性を世の中へ発信していきたいと思っています。

このファッションショーにご協力してくださるのは、長野市にある豊野学園 豊野高等専修学校の生徒さん達と、豊野で暮らす地域のみなさんです。
http://toyonogakuen.sakura.ne.jp/special.html

【ぼくらの未来は、ぼくらがつくる】

 今回のハピスポひろばのテーマは、「ぼくらの未来は、ぼくらがつくる」です。豊野高等専修学校の多くの生徒さんが、小・中・高で不登校の経験があります。

豊野高等専修学校では、人間の多様性の尊重等を強化し、個性豊かな生徒たちが個々の能力を高め、共に学ぶ仕組み。インクルーシブ教育(英語: Inclusive Education)を取り入れています。生徒たちは生活服飾コース、生活情報コース、生活美術コース、生活介護コースの中から専門課程を学びます。

彼らの特技を活かし、ハピスポひろばでは地域のシニア世代そして長野市内の美容師さん達と共に、イベント会場内でファッションショーを開催してもらいます。

これからの地域の未来を担う大きな力でもある高校生です!

このファッションショーを一つのきっかけとして地域と学校が本当の意味で繋がり、未来の希望である子どもたちと地域の多世代が一つとなり、共に育てていくベースが出来上がればと考えています。
 
【支え合い構造の再構築】

 居場所というのは、単に居心地のよい場所というわけではありません。自分の存在を許し、認めてくれる人がいることで、自然とできあがっていくものです。障がいのある人や高齢者など、あらゆる人がごちゃまぜになり過ごせる地域を目指し、イベントを通じた新しいスタイルの支え合い構造の再構築を目指します。

【豊野高等専修学校ブース】

豊野高等専修学校の生徒たちの作品の展示もあります!

(o^^o)

是非みなさん足をお運びください♡

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です