ウタノチカラ物語 第14話

ハピスポひろば2018
うたひろば以外も1日中、ステージか会議室で歌が聞けるイベントとなりました。
【ドント ウォーリーママ】のステージに出演した山梨よりお越しの
アカペラグループブリリアントのけいさんよりいただいたお話です。
ウタノチカラ物語 第14話
わたしが
障害者のママでありつつ、
アカペラをやっている者の1人として、
ブリリアントをお招きいただきました。ビックハット…。
長野オリンピックの会場だった
この会場で、
ブリリアント初長野、初県外遠征でした。参加者も企画したスタッフみなさんが、
全力で楽しんでいる。

あったかーい雰囲気のするイベントで、
心地よい一日を
過ごさせていただきました。

主催のハッピースポットクラブの皆様や
ドントウォーリーママ企画のゲルさん、
盛り上げてくださった
司会のジェイク村上さん、
その他、関係者、スタッフの皆様、
本当にありがとうございました。

 

 

 

子供に障害があると分かった時、
ドーンと暗闇の中に
何年も閉じこもり、
笑い方も忘れそうな時期がありました。

泣き疲れた頃、
暗闇からそうっと顔を出すと、
同じ障害児ママや先輩に出会えて。

その悩みは、
決してわたしだけの悩みではないことが
わかりました。

障害をもった我が子がいたから、
出会えた人たちがいる。

普通に過ごしていたら
きっと出会えないであろう、
人に出会い、
私の考え方が変わり、
人生に彩りを増しています。

現在、息子が21歳、
今こうして
こんなにいろんな方々に囲まれて、
音楽を楽しんでる。

暗闇で泣いていた時には
全く想像できなかった。

笑って楽しく過ごしても、
同じ人生。

だったら
楽しく過ごした方が良いよね!

過去に遡って、
あの頃の自分に、
言ってあげたい。

大丈夫だよ、
みんなうまくいくよ、
なんとかなるよって

こんな人生もなかなか
いいもんだよ。

Don’t worry
笑っていこうって。

【ドントウォーリーママ】のステージの後、
アカペラグループJARNZΩのライブ。

「笑ってしまえ」って歌で
不覚にも泣く。
涙、ボロボロボロボロ。

本当、
笑ってしまえば良いのよね。
何があっても、どんな時でも。

もうだめって思っても。
笑えば、きっと進める。

♪笑ってしまえ
泣くのはいやだ
笑ってしまえ
明日は晴れるから

笑ってしまえ
涙を拭いて
笑ってしまえ
きっと道は拓けるさ♪

〜笑ってしまえ〜

今回のハピスポひろばでは、歌で笑顔になる!!歌で繋がる!!を改めて感じることができました。
まだまだウタノチカラ物語続きますので、次回をお楽しみに!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です