「ごちゃまぜアート部」

「ごちゃまぜアート部」

ハピスポひろば2018

2015年から参加してくださっている
アートブースが、今年も長野市ビッグハットへやってくる!

アートの楽しさと、障がいのある人の枠にはまらまい自由で純粋な表現に魅了され、

その魅力を発信すること、アートを通じて人と人とがつながることを目的として、

毎年様々な企画を運んできてくれる
『ごちゃまぜアート部』♡

障がいのある作家の作品展示、
誰でも誰とでも楽しめるアート体験など、毎回多くの来場者にご参加いただいています。

アートに垣根はありません。

社会では「障がい」となる特性も、
アートの世界ではステキな個性になる♡

障がいのある人もない人も、アートを通じて楽しくゆるやかにつながって、お互いを感じ認め合える、

そんな場所を作りたいと皆さん活動を続けています。

今年のテーマは、

「らくがきの文化をひろげよう!」

福祉現場などで障がいのある人の表現活動をサポートしている、「特定非営利法人ながのアートミーティング」や、

「落書きの文化を広げよう」と全国で活動している、キットパスアートインストラクターさんなど、

長野地域の方々が中心に素敵なアートがブースを埋め尽くします♡

障がいのある人が描いた「アートのかけら」が人と人とをつなぎますように、願いをこめて!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です