うたひろばへの道 パート4

今回うたひろばを企画するにあたり、たくさんの協力者がいて本当にありがたいのです。


まずは片桐 紗貴さん。
初めてのビックハットでのハピスポひろばで、当時は学生だった彼女。大学生なのにすごい行動力にびっくりしました。
今回のハピスポひろば開催にあたり、彼女から、ハピスポに関わる方々はみんな素敵なので、大人の本気をみせるというのもいいのではというような話をしました。
3回ビックハットでのハピスポひろばの運営をしてきましたが、今回は本当に自分がやってみたい企画をやろうと思いました。
彼女は今回初代プリモとして、ステージやブースでのワークショップに関わってもらうので楽しみです。


そして、轟 やすこさん。
彼女とも、初めてのハピスポひろばで出会いました。
障がいのあるお子さんの通所施設のママたちたちと素敵なブースを作り上げてくれ、その時出会ったママたちたちとは今では仲良しに。そして、彼女とは今アカペラグループで一緒に歌っています♪
今回アカペラで何かしようと背中を押してくれたのは彼女でした。
絵を描くとか美術センスゼロな私なので、うたひろば装飾を担当してもらいます!


そしてアカペラと言えば、信州アカペラ界を牽引してくれている。ゲルさんこと高木茂さん。
今回プログループJARNZΩとの交渉やステージプログラム、ワークショップ、チラシまでたくさん協力してもらっています。
ゲルさんなくして、この企画はできませんでした。
アカペラを始め2年でたくさんの機会を得ることができたのもゲルさんのおかげです。

その他にもうたひろばにはたくさん協力者がいます。
ハピスポひろば当初から関わりのある方々、アカペラ関係者、元職場同僚、友人、また今回うたひろばに関わりたいと名乗りをあげてくれ新しいご縁もたくさんいただきました。
私の想いに共感してくれた友人からは、うたひろばへの協賛もいただきました。
とにかく終わってないのにすでに感謝です(*^o^)/\(^-^*)
うたひろば本気みせます!(笑)

ぜひ6月25日ハピスポひろば2017
お越しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です